【三沢駅前広場】色々あったが遂に4月4日の利用開始が決定!完工は7月

【三沢駅前広場】色々あったが遂に4月4日の利用開始が決定!完工は7月

コンビニ出店断念、軟弱地盤による追加工事、建設事業者との違約金トラブル・・・

なにかと軌道に乗らない三沢駅周辺整備ですが、

2020年4月4日遂に整備が進められてきた三沢駅西口の駅前広場が利用開始となります。

三沢駅西口については、

Twitterなどでも最新情報が確認できるように、

三沢駅前交流プラザみーくる」の大枠は既に完成しており、

外観についてはほとんど工事が終了しています。

青い森鉄道らしく外壁に飾られている駅名も青色となっていますね。

一方で、YouTubeでもご紹介した旧十和田観光電鉄線の三沢駅は既に解体済みであり、

跡地は広大なバスターミナルや一般車両の乗降場等に使われる見込みです。

なお、当初駅前広場については2019年度内までに完成させる予定だったのが、

色々と都合の悪い展開があったこともあり、

完成は本年7月にずれ込んでしまいました。

まあ”色々あった”ことについては、

これまで投稿した記事を見ていただくと察しが付くかと思います()

そして三沢駅周辺整備に伴い一つの目玉となるのが、

三沢駅前交流プラザみーくる」という施設です。

ここにはあの旧十和田観光電鉄線三沢駅で店を構えていた駅そばが出店する予定なので、

オープンしたら是非もう一度食してみたいものです。

因みにこの施設にはもともとコンビニが入居する予定だったんですが、

学生の利用しか見込めないことを理由に出店を取り下げられました。

まあ、三沢駅自体市街地からかなり離れているところに位置しているので、

しょうがないと言えばしょうがないですね()

それでもコンビニの代わりに飲食スペースを兼ねた売店の一つでもあれば割と便利なんでしょうが・・・

とりあえず完成まで首を長くして待ってみることにしましょう。

青森鉄道ニュースカテゴリの最新記事