地域再発見

【祝】弘前ナンバー念願の交付開始!プライドの塊”ご当地ナンバー”の正体とは!?

約17万人の人口を擁する青森県第三の都市であり、 日本有数の観光都市として名を馳せている弘前市。 これまでありそうになかった「弘前ナンバー」が、 遂に5月11日より交付が開始されました。 そもそも弘前ナンバー...
再開発情報

【青森操車場跡地】東西アクセス道路整備で動線はどう変わるか!?

最近話題の青森操車場跡地再開発にあたっては、 新駅やアリーナの整備を中心に注目されていますが、 このほかにも操車場跡地南側において、 東西に広がるアクセス道路の整備も予定されています。 東西アクセス道路の詳細としては...
鉄道研究

【青鉄大研究会part12】線路使用料減免による50億円ものツケが青森県に回ってきた!?

数日ぶりとなる青鉄大研究会ですが始めていきましょう。 今日は先日ご紹介した「線路使用料」の続きとなります。 前回では青い森鉄道が青森県に対して支払う線路使用料額を、 18年間の推移をもとに分析していきましたが、 ...
鉄道研究

【盛アオ近況報告5月8日】E231系B39編成改造中&キハ40系はビクともせず

青森車両センター(後の盛岡車両センター青森派出所)の一角を転用する形で、 2017年に産声を上げた「青森改造センター」。 今日は、昨日5月8日に様子を見に行ったその模様を、 近況報告としていくつか写真に収めたのでご紹介しよ...
地域再発見

【桜を見る会2020開催】昨年撮った青森市の桜の写真を放出します()

今年は新型コロナウイルスの影響で自粛ムードまっしぐらとなっています。 よりによって春の桜の時期とピッタリ重なってしまったことで、 今年の桜を見る機会そのものがバッサリ消滅した人も多いのではないでしょうか? 新聞でも例年なら...
青森鉄道ニュース

JR東 踏切障害物検知装置「3次元レーザーレーダー式」最新版を津軽線で導入!

JR東日本では現在、 最新版となる「3次元レーザーレーダー式」という踏切障害物検知装置の導入を進めており、 東奥日報よるとJR東日本管内で計11か所の踏切に、 青森県内では津軽線の踏切2か所(青森市と蓬田村)を対象にそれぞ...
何でもアリの雑談

【水曜どうでしょう新作】4カ月遅れで遂に青森でも放送開始!

北海道発の人気ローカル番組「水曜どうでしょう」の新作が6年ぶりに完成し、 既に北海道テレビでは昨年12月下旬より放送を開始しています。 そして我が青森でも今月4日月曜日より、 同じくテレビ朝日系列の青森朝日放送にて...
鉄道研究

【青鉄大研究会part11】青い森鉄道が青森県に支払う「線路使用料」の実態とは!?

今日の青鉄大研究会はこれまた複雑な仕組みとなっている「線路使用料」というものについてご紹介いたします。 ここまですべての記事をご覧になられた方であれば、 青い森鉄道と青森県の関係については大方ご存知かと思いますが、 ...
タイトルとURLをコピーしました