Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /home/saikyo0704/aoimorilabo.com/public_html/wp-content/plugins/ad-inserter/ad-inserter.php on line 4389

Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /home/saikyo0704/aoimorilabo.com/public_html/wp-content/plugins/ad-inserter/ad-inserter.php on line 4396
【2020最新!】自転車日焼止め男性オススメ比較5選 汗に強い厳選!

【2020最新!】自転車日焼止め男性オススメ比較5選 汗に強い厳選!

【2020最新!】自転車日焼止め男性オススメ比較5選 汗に強い厳選!

汗で日焼け止めが落ちる・・・という人へ

最近、紫外線などによる肌トラブルを気にする人は老若男女問わず増加傾向にあります。

特にサイクリングや炎天下でのスポーツ中に日焼け止めを使っている人は多いと思いますが、

せっかく塗ったのに汗のせいで日焼け止めが落ちてしまう・・・

なんていうトラブルを経験した人は多いのではないでしょうか?

効果が強い日焼け止は肌への負担も気になるからできるだけ使いたくないけど、

だからといって落ちるたびに塗りなおすのは面倒・・・

肌に優しくかつ汗でも落ちにくいような日焼け止めは本当にないのでしょうか?

そんな時はウォータープルーフ効果がある日焼け止めが効果的!

汗でも落ちにくい日焼け止めの共通点としては、

ウォータープルーフ効果が入っているものが多い傾向にあります。

ウォータープルーフ効果では肌に塗った化粧膜などが、

汗や涙によって流れるのを防止する効果を発揮してくれます。

とにかく水には強いというのがこのウォータープルーフ効果の特徴です。

でも、ウォータープルーフ効果があるものは肌への負担が大きいのでは?

と思っている人もいると思います。

確かに以前のウォータープルーフ効果(界面活性剤)がある日焼け止めでは、

紫外線防止効果は高い半面、

肌が荒れてしまうという欠点がありました。

しかし最近では「三相乳化法」といった新しい技術が開発されたことで、

肌への負担を抑えつつも水に流れにくい日焼け止めが登場してきました。

勿論、紫外線ブロックや美容成分が配合されているだけでなく、

無着色、無香料の日焼け止めも多くなっています。

ということでここでは、

界面活性剤や香料などを使用していない、

かつ肌への負担を抑えたウォータープルーフ効果のある日焼け止めをご紹介しますので、

ぜひ参考にしてみてください。

日焼け止めを選ぶときに知っておきたいこととは?

その前に、日焼け止めクリームを選ぶときには頭に入れておきたいことがあります。

それは、「SPF(Sun Protection Factor)」と、

PA (Protection Grade of UVA)」という数値です。

一体これらは何なのかというと、

簡単に言えば「どの程度紫外線から肌を守ることができるか?

を表したもの。

さらに紫外線には、

「A波(UVA)」「B波(UVB)」「C波(UVC)」の3種類があるのをご存知ですか?

「UV」だけなら聞いたことがある人も多いと思いますが、

実は紫外線にも種類が存在するのです。

では、この違いは何なのでしょうか?

まずA波(UVA)とは、

簡単に言うと「シミ・しわ・たるみ」を発生させる紫外線。

肌の深くまで入り込む厄介なものなので、

肌へのダメージはとても強いです。

次にB波(UVB)とは、「サンバーン」や「サンタン」を発生させる紫外線。

「サンバーン」とは、肌の表面が赤くなる現象のことで、

「サンタン」とは、メラニン色素というものが異常に増えて肌が黒くなる現象です。

比べると、A波(UVA)は内部的に肌を傷づけるのに対し、

B波(UVB)は外部的に肌を傷つけるような特徴があることが分ります。

因みに「C波(UVC)」はオゾン層によって吸収され地上には降りてこないので、

特に日焼け対策とは関わりのない紫外線となっています。

そして、先ほどの「PA」という数値は、

「シミ・しわ・たるみ」をつくるA波(UVA)への防御力を表し、

SPF」はサンバーンやサンタンを発生させるB波(UVB)への防御力を表しています。

出典元:日本化粧品工業連合会

たとえば「SPF30・PA++」の場合は、

「SPF30」では何も塗っていない肌に対して、

30倍の紫外線を浴びると肌が赤くなることを表します。

一方、「PA++」では”+”の段階が全部で4段階あります。

この場合はそのうちの2段階目であるため、

中間的な防御力があるという意味となります。

勿論、数値が大きいほど防御力は強くなりますが

日常生活レベルの散歩の場合は、

「SPF10・PA+」でも十分であるため、

そこまで強い防御力の日焼け止めクリームを買う必要はありません。

したがって、自分の街を少し回る程度であれば、

「SPF30・PA++」でも十分であり、

逆に炎天下の中でのスポーツであれば、

「SPF50・PA++++」を選ぶのが良いでしょう。

このように、日焼け止めは目的によって選ぶものが違ってくる点に留意しておくことがポイントです。

こちらもご覧ください:日焼けするほど日焼け止め効果高くなる!?熱でUVカット高める新技術とは?

ウォータープルーフ効果のあるおすすめの日焼け止め5選!

ZIGEN UVクリームジェル

◆解説◆

「ZIGEN UVクリームジェル」は、

特に男性の肌向けに開発された人気の日焼け止めクリーム。

特徴としては、

「テカりを抑える」「ベタつかない」「白浮きしない」

といった強い紫外線吸収剤を使っていないので、

敏感肌の場合でも安心して使えます。

勿論、女性にとっても肌への優しさが考えられた日焼け止めクリームです。

サラサラとした肌触りであり、

落とすときは石鹸で洗って流せるので簡単。

こちらは「SPF21・PA++」であるため、

軽い屋外レジャーにおすすめです。

◆「ZIGEN UVクリームジェル」の特徴まとめ◆

・無香料、無着色なので香りが気にならない。

・多くの日焼け止めに使われている「紫外線吸収剤」を使っていない。

・ヒアルロン酸を配合しているので、紫外線だけでなく乾燥からも肌を守る。

◆商品情報◆

価格:3,300円(税込)

内容量:50g

セットなら10%引きで送料無料

NALCパーフェクトウォータープルーフ日焼け止め

◆解説◆

「NALCパーフェクトウォータープルーフ日焼け止め」は、

海でも焼かない」をモットーに開発された日焼け止めジェル。

ごく一般的な日焼け止めは界面活性剤を使っていることが多いため、

水に濡らすことによって乳化してしまいますが、

「NALCパーフェクトウォータープルーフ日焼け止め」では、

界面活性剤を一切使っていないので、

肌が水にぬれても再乳化しない、

つまり、肌に低負担かつで日焼け止めが落ちにくいというのが、

この日焼け止めの一番の強みでもあります。

こちらは効力が一番強い「SPF50+、PA++++」であるため、

炎天下でのレジャーにおすすめ

◆「NALCパーフェクトウォータープルーフ日焼け止め」の特徴まとめ◆

・マリンスポーツなどの海でのレジャーに特化した日焼け止め。

・界面活性剤を使っていないので、すぐに水で流れ落ちない。

・「SPF50+、PA++++」なので長時間のサイクリングにピッタリ。

◆商品情報◆

価格:2,729円(税込)

内容量:60g

2割引き送料無料

NULLウォータープルーフ日焼け止め ジェル

◆解説◆

「NULLウォータープルーフ日焼け止め ジェル」は、

“汗をかいても焼かない” が特徴。

汗をかきやすい男性のことも考えているため、

汗・皮脂でもクリームが流れ落ちにくくなっています。

界面活性剤を使用していないので、

海でのレジャーでも簡単に日焼け止めが落ちにくいうえ、

敏感肌の人や小さな子供でも使えるのは嬉しい点です。

こちらは「SPF50+、PA++++」であるため、

炎天下でのレジャーにおすすめです。

◆「NULLウォータープルーフ日焼け止め ジェル」の特徴まとめ◆

・白くならず、ベタつきも少ない。

・無香料なので香りが気にならない。

・汗・皮脂でもクリームが流れ落ちにくくなっているので、海でのレジャーに良し。

◆商品情報◆

価格:2,017(税込)

内容量:40g

期間限定送料無料

MONOVO BBクリーム[SPF30 PA++]

◆解説◆

「MONOVO BBクリーム」は、

特に20代~40代男性の幅広い年齢層に人気の日焼け止めクリーム。

紫外線対策だけでなく、

テカリや毛穴、ニキビ、など、

多くの人が悩む顔や肌トラブルをカバーしているのも嬉しいところです。

女性用の日焼け止めクリームを男性が使うと、

肌の色や塗った感覚が変になってしまいがちですが、

「MONOVO BBクリーム」では、

男性が塗っても違和感を感じない、

自然な仕上がりを実現しています。

こちらは「SPF30、PA++」であるため、

軽い屋外レジャーにおすすめ

◆「MONOVO BBクリーム」の特徴まとめ◆

・男性が塗っても違和感を感じない、自然な肌触りになる。

・紫外線対策だけでなく、テカリや毛穴、ニキビ、など、多くの人が悩む顔や肌トラブルをカバー。

・モニター満足度は90.4%と高め。

◆商品情報◆

価格:1,850(税抜)

内容量:20g

定期便は毎月1割引きで送料無料

エンジェルUVスプレー

◆解説◆

「エンジェルUVスプレー」の最大の特徴としては、

SPFが35と比較的高い防御力を持っているにもかかわらず、

赤ちゃんでも使えるという肌への優しさが第一に考えられた日焼け止め。

ノンケミカル(化学物質不使用)なので、

特に肌への刺激が気になる人にはありがたい仕様です。

紫外線に対するバリア力から日焼け止めのキープ力・保湿力といった面まで、

効果がバランスよく設定されており誰でも使いやすいのが特徴です。

こちらは「SPF35+、PA++」であるため、

軽い屋外レジャーにおすすめ。

◆「エンジェルUVスプレー」の特徴まとめ◆

・赤ちゃんから使える(アトピーも可)という肌への優しさに特段考慮したスプレータイプ。

・低刺激及びノンケミカルであり、すべて食物由来の美容成分を配合。

・着色料や合成香料などが一切入っておらず、においが気になりにくい。

◆商品情報◆

価格:3,080(税込)

内容量:60g

2本以上購入で送料無料

ウォータープルーフ効果のある日焼け止めの人気商品を比較!

商品名 ZIGEN UVクリームジェル NALCパーフェクトウォータープルーフ日焼け止め MONOVO BBクリーム NULLウォータープルーフ日焼け止め ジェル エンジェルUVスプレー
画像
指標 SPF21・PA++ SPF50+、PA++++ SPF30、PA++ SPF50+、PA++++ SPF35+、PA++
用途 短時間レジャー 長時間レジャー 短時間レジャー 長時間レジャー 短時間レジャー
特徴 無香料無着色で紫外線吸収剤を使っていない 界面活性剤を使っていないのですぐに水で流れ落ちない テカリや毛穴、ニキビ、などの肌トラブルもカバー 無香料で汗・皮脂でもクリームが流れ落ちにくい 低刺激ノンケミカルで食物由来の美容成分を配合
価格 3,300円(税込) 2,729円(税込) 1,850円(税抜) 2,017円(税込) 3,080円(税込)
送料 なし なし なし なし 2本以上送料無料
内容量 50g 60g 20g 40g 60g
リンク

こちらもご覧ください:日焼けするほど日焼け止め効果高くなる!?熱でUVカット高める新技術とは?

Aomori cyclingカテゴリの最新記事