ポリフェノールが豊富な中国茶でダイエット&冷え性予防!

性別、年齢問わず、

ダイエットの悩みは多くの人が抱えていることだと思います。

しかし、ダイエットの悩みは、

ごく身近なある飲み物で解決できるかもしれません。

それが、このサイトでもたくさんご紹介している「中国茶」です。

中国茶のポリフェノールがダイエットを助ける?

「ダイエットをはじめたい!」

けど、「無理して美味しいものを制限したくない・・・」

「好きなものを食べながらダイエットしたい!」

という人は多いはずです。

そこで役に立つのが、ウーロン茶やプーアル茶をはじめとする中国茶です。

特にこの2種類のお茶は、ダイエット効果が高いと言われており、

健康食品においても数多くの商品が売られています。

しかし、そもそもなぜウーロン茶やプーアル茶などは、

ダイエット効果が高いと言われているのでしょうか?

実はウーロン茶やプーアル茶は、

茶葉を発酵してつくられているのです。

具体的にこの発酵というのは、麹菌などの微生物を付着させたものや、

茶葉に含まれている酵素を自然に発酵させたものを意味します。

いわばウーロン茶やプーアル茶というのは、

豆腐や納豆といった発酵食品と同じ仲間であると言っても間違いではないのです。

そして、茶葉を発酵することによって化学変化を起こし、

「ポリフェノール」という物質が生み出されます。

このポリフェノールの働きの一つとして、

脂肪吸収を抑える機能があるということから、

ダイエット効果が期待できると言われているのです。

保温効果がある中国茶で冷え性を予防できる?

プーアル茶

さらに、中国茶を定期的に飲むことによって、

冷え性を予防できるのではないのか?

という効果まで、最近になってきてから明らかになりました。

特に冷え性を予防できるとして期待されているのが、

黒茶の1つであり、日本でもブームになったプーアル茶です。

しかし、なぜプーアル茶を飲むと、

冷え性を予防できるというのでしょうか?

そもそも冷え性というのは、

血行の悪化が原因で起こる症状です。

一方、プーアル茶をはじめとする中国茶には、

血行を良くする働きがあることで、

体を温める機能があるのです。

このような保温効果が備わっていることから、

プーアル茶を飲めば冷え性の予防にも役立つのではないだろうか?

という見解がなされているのです。

ただ、これもまだ研究段階であり、

100%の確実性はそこまで高くありませんが、

しかしながらプーアル茶を飲むことで体を温めることができるというのは、

臨床試験などを通して、その働きが確認されているようです。

また、プーアル茶も発酵してつくられたお茶であるため、

それによってポリフェノールが増え、

ダイエット効果にも期待できます。

さらにプーアル茶の場合は、

発酵をかけていることでカフェインが少ないのが特徴の中国茶です。

なので、寝る直前に飲んでも睡眠には影響がないところがうれしい点です。

リラックス効果もあることから、より睡眠を快適にできるという面では、

女性にも嬉しい中国茶ですね。


【参考文献】成美堂出版編集部(2000)『香りを楽しむ中国茶の辞典』.成美堂出版

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク